通信制高校生が友達を作る方法7選!サポート校に通っていなくてもできること

通信制高校生が友達を作る方法7選

通信制高校は、全日制に比べて友達を作りにくい環境ですよね。特に、サポート校に通っていない場合や、通っていても日数や時間が短いと自然に友達ができることは少ないです。

友達を作りたいけどどうしたらいいのかわからないという方のために、通信制高校で友達を作る方法をご紹介します。

さつき
さつき

通信制高校で友達が欲しいけど難しいと悩んでいる方は多いですよね。友達を作るためにやるべき行動を一緒に見ていきましょう!

広告

同じ通信制高校に通う友達を作りたいときにやること

やっぱり、高校の同級生と仲良くなりたいと思うことは多いですよね。提出課題やテストについての話をできるのは同級生の友達ならではです。

スクーリングで声をかける

サポート校に所属していなくても、スクーリングには行きますよね。年に1度か2度と回数は少ないものの、たくさんの生徒が集まるので誰かしらと仲良くなれる可能性は高いです。

仲良くなれそうな人がいたら、「隣の席に座ってもいいですか?」と思い切って声をかけてしまいましょう。一度話しかけることができたら「この教科難しいよね」「どこのキャンパスに通っているの?」など質問しやすくなりますよ。

話しかけるのは迷惑かも…と心配に思うかもしれませんが、相手がどう思っているかは話しかけてみないとわかりません。もし相手が嫌そうだったら、すぐに引けばいいだけなのでまずは勇気を出して声をかけてみましょう。

さつき
さつき

相手も友達がほしいと思っていたら、お互いに嬉しいですよね!

自由参加の行事に参加する

通信制高校の学校行事は、自由参加のものが多いですよね。そのような場に参加する生徒は、友達を作りたいと考えている可能性が高いです。少しでも興味のある行事があれば、とりあえず参加してみましょう。

また、学校によっては部活やサークルを開催している場合もあります。パンフレットに載っていなくてもサークルがあったりするので、学校に直接聞いてみるといいですよ。

さつき
さつき

私の学校にはサークルがありましたが、勇気がなくて参加できませんでした。とりあえず行ってみればよかったと後悔しています。

SNSでつながる

TwitterInstagramなどのSNSで高校名を検索すると、たくさん在校生が出てきます。オンライン勉強会をしていたり、悩み相談や履修相談を同級生でできるのは楽しいですよね。

オンラインなので個人情報の取り扱いには注意が必要ですが、そこを守れば楽しく交流することができます。

さつき
さつき

SNSは匿名での利用がおすすめです。また、顔写真や近所で撮った写真を載せるのはリスクがあるので控えましょう。

学校以外の場で友達を作りたいときにやること

さつき
さつき

友達を作れる場は、学校だけではありません。学校以外のコミュニティは、卒業後も継続して参加できるのが嬉しいポイントです。

ボランティアに参加する

ボランティアには色々な種類がありますよね。参加者も老若男女問わずさまざまなので、そこでしか出会わないような方と知り合うことができます。

同じ年代の友達を作りたい場合は小中学生に勉強を教えるボランティアがおすすめです。他の活動に比べて高校生や大学生の参加者が多いです。

さつき
さつき

私のおすすめは、市町村が開催しているボランティアです。「地名 ボランティア」で検索するか、役所の掲示板で探すと見つけられますよ。

アルバイトをする

アルバイトは、お金も手に入るので一石二鳥ですよね。

年の近い人と知り合うためには、夕方以降の放課後の時間や休日にシフトに入るのがいいですね。

さつき
さつき

コンビニバイトは高校生の定番ですよね。駅近のコンビニは急いでいるお客さんが多くてピリピリしがちなので、駅から遠い店舗がおすすめです。

習い事をする

習い事というと、お金がかかりそうなイメージがありますよね。しかし、単発のワークショップだと数百円程度で参加できるものがたくさんあります。

小物作りなどの手芸から、ヨガなどの運動系まで様々なものがあります。私のおすすめは「パークヨガ」です。公園でヨガをするのですが、天気がいい日に外で運動をすると気分もすっきりします。

地元のワークショップだと、年配の方が多い印象がありますが「高校生 ワークショップ」で検索すると高校生のみ参加可能のものも出てきます。同年代の友達を作りたい場合は、そのようなものに参加してみてください。

さつき
さつき

年が離れている方とのおしゃべりも結構楽しいので、一度は地元のワークショップにも参加してみるのがおすすめです!

留学する

思い切って留学するのはいかがですか?

語学学校に行って寮生活をすれば、海外の友達を作ることができます。コミュニケーション能力に自信がなくても、知り合いが一人もいない海外に行ってみると気分が変わって積極的になれるかもしれませんよ。

気になるお金のことですが、国がやっているプロジェクトのトビタテ!留学JAPANで奨学金を受けることができれば、少ない自己負担で留学できます。また、奨学金を受けない場合でも通信制高校生であれば価格の安いオフシーズンに留学できるので費用を抑えられます。

1ヶ月程度の短期で物価の安い国を選べば、アルバイトの貯金で行くこともできます。

さつき
さつき

オフシーズンに留学すると、日本人が少ないのも嬉しいですよね。

友達を作りたいときはとにかく行動することが大事!

友達を作りたいと思ったら、外に出て色々なコミュニティに参加することが大切です。そして、自ら積極的に声をかけましょう!

さつき
さつき

気が合う人とすぐに出会えるとは限りません。とにかくたくさんの人と話して、仲良くなる努力をしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました