通信制高校の受験ってどんな感じ?落ちることもあるの?

通信制高校への入学を考えているけど、勉強が苦手、面接を受けたことがなくて不安という方は多いでしょう。しかし、通信制高校の入試は最低限のことに気を付ければどんな人でも合格できます。

さつき
さつき

私は転入したときに面接を受けて合格しました。面接で聞かれたことや、試験を受けるときに注意すべきポイントを解説します。

広告

通信制高校の試験科目

通信制高校では、基本的に「面接と作文」または「面接のみ」の入試が行われています。一部には筆記テストをしている学校もありますが、とても少ないです。そのため、通信制高校への進学を考えている場合は作文対策と面接対策のみが必要で、数学や英語などの勉強は必要ないと言えます。

また、作文についても事前に自宅で用意できる形式の場合もあります。その場合はじっくり時間をかけて書くことができるので作文が苦手な場合でも安心ですね。

さつき
さつき

私の学校では「面接のみ」が受験科目でした。転入・編入の場合と、中学からの入学の場合で科目が異なる場合もあるので、チェックしておきましょう。

通信制高校の入試に落ちることはある?

通信制高校の入試は、基本的に落ちません。

本人に入学したいという意思があり、入試面接のときに会場にさえ行けばまず合格できます。ただし、一部の高校では、生徒の人数を制限しているところがあります。その場合、もし上限よりも圧倒的に多い生徒が受験をしたら不合格者が出るかもしれません。

心配な方は、説明会や見学の際に人数制限があるかどうか聞いておきましょう。

通信制高校入試の面接で注意すること3つ

通信制高校の入試ではほとんどの人が合格しますが、あまりにひどい態度をとった場合は不合格の可能性もあります。最低限、以下の3つは守りましょう。

  • 挨拶・返事をする
  • 敬語を使う
  • 横柄な態度を取らない
さつき
さつき

面接官の先生に失礼な態度を取らないようにだけ注意しましょう。

通信制高校の面接にはどんな服装で行く?

中学生や、全日制高校に通っていて制服を持っている高校生の場合は、制服を着ていくのがおすすめです。

制服が無い場合は、Tシャツやジーンズ、露出の多い服を避け、オフィスカジュアルな服を着ていきましょう。もしスーツを持っている場合は、スーツで行ってもOKです。

さつき
さつき

私はオフィスカジュアルな私服で受けました。

髪型やネイルなどのおしゃれを自由にできる通信制高校は多いですが、面接のときには清潔感のあるスタイルにしましょう。黒染めする必要はありませんが、長髪の場合はひとつ結びなど綺麗にまとめたり、前髪が顔にかかっている場合は短く切るかピンで留めておくのがおすすめです。

通信制高校入試の面接で聞かれたこと

続いて、私が入試面接で聞かれたことをご紹介します。

さつき
さつき

ちなみに、私はサポート校を入学直前で変更したので、2か所のサポート校で面接を受けました。1か所目は週5日朝から夕方まで登校のサポート校、2か所目は週3日1回1時間登校のサポート校です。それぞれ雰囲気が違っていたので、分けて書いていきます。

週5日朝から夕方まで登校のサポート校

聞かれたこと
  • その通信制高校を志望した理由
  • 全日制高校を辞めたい理由
  • 週に5日通学したい理由
  • 将来の夢(進学したいか、就職したいか)
  • 自分の長所と短所
  • 得意科目・苦手科目

こちらのサポート校では、30分程度の面接がありました。大学への進学支援が充実したところだったので、将来の進路のことと得意科目・苦手科目について詳しく質問されました。

面接官の先生も2名いらっしゃり、私の返答をメモしたりしていて緊張感がありました。

週3日1回1時間登校のサポート校

聞かれたこと
  • 住んでいる場所と通学にかかる時間
  • 将来の夢(何系の大学に進学したいか)
  • 通信制高校生活で心配なこと

こちらのサポート校での面接は10分程度で終わりました。話した内容もほとんど雑談の延長でした。そのため入試のかたい雰囲気がなく、サポート校によってここまで違いがあるのかと驚きました。

さつき
さつき

2回とも、面接終了後に「後日合格書を送りますね~」と言われました。合否がわからなくてドキドキする期間がなくてありがたかったです。

心配しなくて大丈夫!

通信制高校の入試は、最低限の礼儀があれば合格できます。

緊張してうまく話せない方や、目を見て話すのが苦手な方もいるかもしれませんが、通信制高校の先生はそういった生徒には慣れています。どうしても不安な場合は思い切って「○○が苦手です。」と伝えてしまうのもいいかもしれませんね。

さつき
さつき

通信制高校の入試には、身構えなくて大丈夫!素敵な高校生活が待っているはずです!

タイトルとURLをコピーしました